LOG




24時間限定リアルタイム


情けなく笑って吐かれた煙があまりに美しかったんです


蒼は蒼よりも


あまりの疾さに置いていかれてしまいそうで、焦ってばかりいたのに、あなたってばなんてことないみたいな顔で、ゆっくり歩いていたじゃない、だから、わたし、うれしくて、くやしくて、ズタボロに引き裂いてやろうって。
そう、思って、しまったの。


夢なんて無意味だよ結局全部出鱈目なんだ馬鹿馬鹿しいや はぐらかすことばかり巧くなる みんなみんな阿呆だ


あなたを自由にしてあげる。そう言って嵌められた鎖はひんやり冷たくて、わたしはあまりの幸福に、溺れて息ができない。


死ぬまで生きて何が悪いのよ


夢にみたって夢は夢


ユカナイトの瞳


こんなふうに汚してごめん


裏切り記念日