LOG




24時間限定リアルタイム


つ、繕う


わたし。
幸せに成るのが、こわかったのかも しれないな。
泣き暮らすことこそが 孤独であることこそが 相応しいと。
今だってまだこわいけど
隙間にやわらかく 入り込んでくるぬくもりに もう抗ったりしない。
何度だって新しく成れる かつてと 現在は 違うんだから 笑って進める。
さよならわたしの死体たちよ。


何が不安なの。
そう問えば目の前の私はくらりと笑い


きみとパラダイスにいるみたい


言葉を失った瞬間が一番幸せ


あなたはわたしの鏡だった


泣けども泣けども満たされやしないから
こんなはずじゃなかったのにと笑ってみた


つよく苦しめてもっと早く
痛めつけて再起不能にしてもっと殴ってよ


はじめて知った こんな悲しみが在ること


行かないで 行かないで !